About

  • 2015年度は学生を募集しません。
  • 研究室の場所は,東京大学柏キャンパスです.
  • 当研究室では,デジタル空間,物理空間,地理空間,社会空間が交差する領域を対象に研究を行っています.このため,しばしば伝統的な情報工学の枠を超えて,学際的な活動を行っています.特に関係の深い研究分野は,UbiComp(ユビキタスコンピューティング),HCI(ヒューマンコンピュータインタラクション),CSCW(計算機援用協調作業)です.
  • 「コンピューティング(デジタルな情報やサービス)と空間をうまく統合して,適切なものを適切なときに適切な場所で適切な方法で適切な人々に提供できるようにする–このためにはどうすればよいか?」,この問いに答えることが研究の大きな目的のひとつです.コンテクストアウェアネス,プライバシー,コラボレーション,参加,学習,ユーザビリティ,有用性,パーソナライゼーション,モビリティ,都市空間におけるいろいろなものの流れなど,いろいろな問題がこの問いに関連しています.
  • 新規性の高いアプリケーションを開発することと,フィールドスタディによって問題に対する理解を深めること,両方を重視して研究を行っています.

 

  • Our lab will not accept applications from students in 2015.
  • Our lab is located in Kashiwa, on the University of Tokyo Campus.
  • Our research centers around the intersection of computational, physical, geographical, and social spaces. It often goes beyond the realm of traditional computer science and is interdisciplinary in nature. Related research areas include UbiComp (Ubiquitous Computing), HCI (Human-Computer Interaction) and CSCW (Computer-Supported Cooperative Work).
  • Our high-level research objective is to answer the following question: how can we integrate computing and spaces to provide the right thing at the right time at the right place in the right time to the right people? … This question is related to all kinds of issues including: context awareness, privacy, collaboration, participation, learning, usability, usefulness, personalization, mobility, urban flows, and more.
  • We often use research methods that are based on iterative developments of novel applications/systems and empirical field studies.
広告