地域情報とクラウドソーシング

地域の空き家情報をクラウドソースするアイディアについて発表の機会をもらえました。まだまだこれからですが、海外の研究者とも議論して広げていけそうです。

Tomoyo Sasao, Shin’ichi Konomi, Ryohei Suzuki (2016). Supporting Community-Centric Use and Management of Vacant Houses: A Crowdsourcing-based Approach . Adjunct Proc. ACM Conf. on Pervasive & Ubiquitous Computing (UbiComp’16) – Int. Workshop Mobile & Situated Crowdsourcing. ACM Press, New York. (to appear)

Photo by tink tracy : cc by-ndPhoto by tink tracy / cc-by-nd

広告